教会案内


前列左より、古森牧師、神戸(かんべ)主任牧師、下條初代牧師、坂口牧師
後列左より、本城リカスタッフ、原伝道師、鶴岡伝道師 

ボタン 下條初代牧師プロフィール

1934年1月、長野県で生まれ、関西に移り、クリスチャンホームで育つ。
大阪府立堺三国ケ丘高校卒業後、大阪学芸大学小学二年課程(現・教育大学)卒業。教師として勤務。25才で召命を受け、その後、26才で献身生涯に入る。
1965年、単身、兵庫県西宮市で開拓伝道を開始。今日までに2回の会堂を献堂。
現在、250名ほどの礼拝出席者。献身生が起こされ、牧師、伝道師、宣教師として、それぞれの地域で働きが進められている。
 
活けるキリスト一麦西宮教会 初代牧師

ボタン 神戸主任牧師プロフィール

愛知県豊橋市出身。5人兄弟の長男として生まれる。幼少のころ、祖母に連れられ、近くの教会に行くようになる。
小学6年生の時に、アッセンブリーズ オブ ゴッド教団の豊川キリスト教会で受洗。以後、遠州中央浜北教会へ家族とともに転会する。
豊橋の時習館高校卒業後、神戸市外国語大学英米学科に入学。同時に、西宮の(当)活けるキリスト一麦西宮教会に客員として礼拝出席するようになる。
大学時代、かねてから表明していた献身を下條主任牧師に受け入れられ、大学卒業後、単身米国の神学校へ留学。2年目に妻と結婚。
1994年、米国トリニティ神学校(神学修士課程)を卒業。
現在、活けるキリスト一麦西宮教会で牧師として仕えている。賛美リーダー、 聖書講解説教者等として奉仕。家族は、妻と二男二女で6人家族。
 
活けるキリスト一麦西宮教会 主任牧師

ボタン 土田牧師プロフィール

兵庫県氷上郡市島町下竹田、京都府と兵庫県の県境、塩津峠のふもとの樽井に生まれる。高校生までそこで過ごし、阪神間に出てくる。
長年、宝塚市立中学に奉職し、その間、安倉中学校で直属の能登輝彦校長に出会い、実姉のモスクワ 土田さとみ宣教師、多くのクリスチャンの祈りの中で1981年9月受洗。
聖書があることすら知らない、イエスさまなんて誰(?)というような環境で育った者ですが、10年後、関西聖書神学校に入学して初めて「丹波に輝くソーントン」という本、また、現関西聖書神学校長の金井校長に出会い、福音の種が蒔かれていたことを知り、主の真実に感謝。
「私はキリストとともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、私を愛し、私のためにご自身をお捨てになった神の御子を信じる信仰によっているのです。」 ガラテヤ人への手紙2章20節。
 
活けるキリスト一麦西宮教会 宝塚チャペル専任牧師

ボタン 古森牧師プロフィール

1965年、兵庫県芦屋市に生まれる。アメリカ人宣教師Cathy Baconから英語と聖書を学んだことがきっかけで、1992年4月当教会にて受洗。
会社勤務の傍ら、国際ナビゲーター、インターナショナルVIPクラブ大阪で職域伝道に従事。
のち教会のために牧師として仕えるよう志が与えられ、リバイバル聖書神学校1年修了後、2003年東京基督教大学編入。2006年同校卒業。
家庭、地域、職場等での信徒伝道活動をサポートしたいと願っている。
 
活けるキリスト一麦西宮教会 牧師

ボタン 坂口牧師プロフィール

1969年、西宮市に生まれる。
西宮市内の小学校、中学校、高校を卒業した後、神戸大学および大学院を卒業。
10年間神戸市内のメーカーにて機械設計の仕事をした後、一麦西宮教会にて訓練、献身する。
2005年3月にJTJ宣教神学校卒業
妻と一緒に子育て奮闘中!! また、福音落語家としても活動中!!
blog:祝福亭一麦の聖書と落語
 
活けるキリスト一麦西宮教会 牧師