biblemessage

2019年4月(Apr) 

「あなたの居場所を用意しています。」 

 新年度が始まり、入学、就職、転勤、引越など、これから新しい環境に入られる方も多いかと思います。期待で胸をふくらませておられるでしょうか? あるいは不安でいっぱいになっておられるでしょうか? 新しい環境ですぐに気の合う人に出会えた時はよいのですが、そうでない場合、居心地の悪い思いをいつまでしなければならないのかと憂鬱になることがあります。またこの時期でなくても絶えず居心地の悪さ、生きづらさを感じている方もおられるかもしれません。
 人は安心できる居場所や人間関係が与えられた時、揺るがない人生行路と生きる力が与えられます。そして生き生きとして、持てる能力を発揮することができます。人が生まれてから最初の居場所が家庭であるため、特に親が子どものために安心できる居場所を用意することはとても重要です。安心できる居場所でこそ子どもは健全に成長し、困難に立ち向かえる力が養われていきます。
 では安心できる家庭とはどんな家庭でしょうか。それは決して立派な家や必要なものが何もかも揃っているといった物質的な豊かさではありません。むしろ、夫婦、親子間での心と心が通い合ったコミュニケーションのある家庭でしょう。しかし残念ながら、そのことがいかに容易ではないかを私たちはすでに知っています。
 それでは、まったく安心できる居場所はないのでしょうか。

“わたしが行って、あなたがたに場所を用意したら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしがいるところに、あなたがたもいるようにするためです。”
ヨハネの福音書14章3節

 イエス・キリストは私たちのために、安心できる居場所を用意してくださり、共にいてくださると約束して下さいました。今たとえあなたに居場所がなくても、生きづらさを感じていても、失望することはありません。イエス・キリストを救い主と信じることを通して、あなたはその居場所を受け取ることができます。イエス・キリストはいつでも、あなたの居場所にあなたを招いておられます。この救い主のふところに憩うとき、難しい人間関係の問題も解決していくのではないでしょうか。

牧師 古森 薫