biblemessage

 ~教会は西宮市久保町1-11に一時移転しております。~

 ~詳細は アクセス/西宮チャペル をご覧ください。~ 

 ~サンセットサービスはいたしておりません。~ 

2018年10月(Oct) 

「人生のゴールを目指して」 

 10月になりました。運動会シーズンですね。澄み切った秋空の下、元気にスポーツを楽しみたいですね。

 聖書には人生、信仰生活を運動競技に例えたことばがあります。人生をマラソンに例え、その人生、信仰生活というレースを最後まで走り抜こうと励ましたことばです。

 「多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、一切の重荷とまとわりつく罪を捨てて、自分の前に置かれている競走を、忍耐をもって走り続けようではありませんか。」 (聖書) 

 人生のレースにおいて、 多くの証人 ~すでに信仰のレースを戦いつつ走り抜いた先輩たち~ その証人たちは、それぞれが厳しいレースを、ゴールした後に与えられる栄冠 ~イエスキリストにある永遠のいのち~ を見つめ最後まで走り抜きました。 だから私たちも同様に、たとえどんな厳しいレースであっても、重荷・罪を捨てつつ、最後まで走り切ろうという励ましです。

 マラソンをする場合、運動しやすい軽い服装に着替えます。人生のレースでも同じではないでしょうか? そのレースを走るためには、自分が抱えている重荷・罪から解放され、走りやすいコンディションを整え、レースを走る必要があります。
私たちは長く生きれば生きるほど人生の重荷を負います。仕事の事、家庭の事、健康の事、数え上げればきりがありません。また罪 ~他者を傷つけた事、神の前に正しく生きられなかった事~ を抱え苦しみます。しかし聖書はあなたが、たった一人でその重荷・罪を担い苦しむのではないと言います。イエスキリストが、私たちの人生の重荷や罪を負い、私たちを解放してくださり、このお方により私たちは人生というレースを自由に、軽やかに走り抜けることができます。

 イエス様に信頼し、あなたの抱えている重荷・罪をゆだねてください。イエス様はあなたを重荷・罪から解放し、人生のゴールにおいて永遠のいのちという素晴らしい栄冠を与えて下さいます。
 
 どうか皆様がこのお方に信頼して歩むことができますよう、心よりお祈りいたします。

牧師 坂口将人