biblemessage

 一麦西宮教会へ集われている皆さまへ 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一麦西宮教会ではソーシャルディスタンスを確保するなどの対策を実施し会堂に集いつつ、礼拝・祈祷会についてはYouTubeを用いた配信を併せて行います。


祈祷会の配信を、9月23日(水)午後7時30分より行います

聖日礼拝の配信を、9月27日(日)午前10時30分より行います

視聴するにはここをクリック


  

  

★ 希望のダイヤル・その他のメッセージ ★
希望のダイヤルメッセージはここをクリック

  

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年9月(September) 

「STAY HOME? STAY JESUS!」 

 暑い日々が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
 今年は新型コロナウィルスの影響で “Stay Home”というモットーが叫ばれました。コロナウィルスの感染を避けるために取られた自粛の処置でした。確かに、家の中にいるというのは安全ではあります。しかし、このことによって私たちの生活はかなり制限されました。外で誰かと会って会話することができない。誰かの家に行くことやお店で食事することもできない。一日の大半をずっと家に居続けるということは、疲れやストレスを感じる人も少なくなかったようです。これを読まれている皆さんの生活や心はいかがでしょうか。

 私自身、この期間に今までは普通に出来ていたこと、お出かけをしたり、お互いに会ったり、一緒に会話したり、食事をするということがどれほど貴重で、大切な時間であったのかということを思わされました。
私たちの生活というのは、人と人とのコミュニケーションによって成り立っています。しかし、そのコミュニケーションが規制されるということは、私たちが次第に“孤立化”していくということです。私たちの抱える孤独感というのは、次第に大きくなると自分自身を苦しめていくものではないでしょうか。
 私たちの教会でも、確かに礼拝はYoutubeによる動画配信を通して礼拝をするようになり、今までのように全員と会って一緒に礼拝することはできなくなりました。ただ、このような状況の中にあっても、私たちは一つの希望を持ち続けています。それは、イエスキリストというお方は、決して私たちを見捨てられるお方ではない、ということです。
 イエスキリストは、今から約2000年前にこの地上を去る前に語られました。

  

「見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいます。」マタイ28:20

 

 イエスキリストは、決して架空の人物ではありません。十字架にかかられて3日目に墓より復活されてから、天に昇られました。目には見えませんが、このお方を信じる私たちと共に人生を歩んでくださるお方なのです。
 今、孤独を感じている方がおられましたら、ぜひ、このイエス様に助けを求めてみてください。私たちは、孤独を感じるあなたのそばにイエス様がおられることを聖書からお伝えしています。“Stay Home”のこの時こそ、“Stay Jesus”の素晴らしさを知っていただきたいです。皆さまの生活が守られますように祈っております。

牧師 鶴岡 徹也