biblemessage

 ~教会は仮会堂に一時移転しております。~

 ~詳細は アクセス/西宮チャペル をご覧ください。~ 

2018年2月(FEB) 

「いつまでも残るのは、信仰と希望と愛です。」 

 こんにちは、お元気ですか?寒風にさらされ枝を揺らしながらも、スックと立っている街路樹!と言っても、近くの駅前の木は、まだ幼くヒョロッとして細く、夏も木陰を作ってくれるほどではないのですが…。そのそばを、背を丸めて縮こまり、寒風を避け下を向いて歩いている自分の姿!しかし、ちょっと目を上げれば、枯れ木のように見える枝先が、ほんの少し丸く膨らんでいるのに、気づきます。最も寒い時期ですが、見えないところで着実に根を張り、しっかりと土台を築いています。
“私たちは見えるものにではなく、見えないものに目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものは永遠に続くからです。”<聖書>

 教会メンバーのある男性が、約半年前から“スコーン”を、作り始めました。それもプロ仕様のオーブンを購入するという本格的なスコーンです。
 その理由は?「AI時代になり、人間が出来ることは、殆ど人間以上に出来る世の中になって来た。その中で、人間にしか出来ないことは何か?と考えた。そして、それは『交わり』だと!!だから、スコーンを食べながら、『交わり』を楽しむのです。」と。
 AIとは、Artificial Intelligence 人工知能の略。Artificialの反対語はNatural、ナチュラル(天地創造の主である神さまの被造物はすべてナチュラル)と言えば、よくわかるのではないでしょうか。あまりにも、神さまを無視し、神さまの領域に入り込む人間をご覧になり、神さまはどうしようとなさるのでしょうか?ノアの箱舟やバベルの塔(創世記6章、11章を!)の神さまのみわざを思わずにはおられません。
 ~祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり…(平家物語)~世の中に常なるものは無し、と言います。しかし、私たち人間は、世の中がAI時代になろうと、状況や環境やあるいは自分自身が変わろうと、決して変わらないもの(真理)、いつまでも残るものを求めているのではないでしょうか?
 聖書は言います。
”いつまでも残るのは、信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。“
 裏切られても裏切られても、なお愛せずにおれない親心、それ以上にそむく者をもなお愛する父なる神の愛。神のひとり子なるイエス・キリストを十字架に架けてまでも、一人として滅びる事を望まれない神の愛。これを信じる信仰と、そこから生まれる希望、そしてそれらを包み込む神の愛の中に、真の交わりがあります。人間同士の交わりと同時に父なる神さまとの交わりです。 

牧師 土田 典子